お探し介護のお知らせ

働いて報酬を得るデイサービス「DAYS BLG!」訪問取材!≪前編≫

  • 2016.5.27

「こどもの国」駅から約10分、東京都町田市にあるNPO法人町田市つながりの開の「next (future) generation service DAYS BLG! (デイズ ビーエルジー!)」を訪ねました。
今回は長編になりましたので前編・後編でレポートを公開します。

「DAYS BLG!」は、その名からは何の施設だかわからないかもしれませんが、通所介護施設、いわゆるデイサービスです。いわれてみれば、「DAYS」という文字がそれを表していますね。
その意味を勝手に解釈すれば、“障害のある生活を、皆で集まって、感動的なものにしよう”とうここです。
障害とは、ずばり「認知症」のことを指します。
つまり「DAYS BLG!」は、認知症の人を積極的に受け入れ、認知症に対してのユニークな取り組みを行っているデイサービスなのです。

注目すべきポイントは、業務も食事も、すべてメンバー本人が、自分の意思で“選択”していること。これについて、「DAYS BLG!」の前田隆行所長がこう言っています。

「日常の生活って、通常は“選択”の連続だと思うんですよ。朝起きたら、まず何をしよう、とか、何を食べよう、とか、日々何かを無意識に「選択」しながら生きていくのが当たり前の姿です。ところが、認知症になってしまうと、選択の幅がある程度限られてくるのは仕方がないにしても、今の世の中では、ほとんど本人に選択の余地は与えられません。本人の意思とは関係なく、物事が進められてしまいます。それどころか、本人が望まないことを強制的にさせられる場合だってありますよね。

>>詳細はこちらをクリックしてご覧ください。(お探し介護に移動します)

関連記事