お探し介護のお知らせ

介護付き有料老人ホーム「ソナーレ祖師ヶ谷大蔵」施設訪問取材!

  • 2016.10.18

今回は小田急小田原線「祖師ヶ谷大蔵」駅より徒歩約4分の東京都世田谷区にある「ソナーレ祖師ヶ谷大蔵(ライフケアデザイン株式会社)」を訪ねました。

「祖師ヶ谷大蔵」駅は、大都市近郊の私鉄沿線の駅なら大体どこも同じようなものですが、駅周辺こそ活気があるものの、一歩駅から離れるとすぐに閑静な住宅地が広がっています。「ソナーレ祖師ヶ谷大蔵」もそんな閑静な住宅街に位置していて、駅前の繁華街からひょいと小さな路地に入り、民家の間を少し進むと、ぽっかり顔を出す3階建、といった感じ。わかりやすいので迷うことはないと思いますが、道が狭いので、車で行く人は要注意。あんまり大きな車は入らないかもしれませんが、そのぶん静かで環境は良さそうです。

「ソナーレ祖師ヶ谷大蔵」に標準設置されているのは、ドイツのフェルカー社製介護ベッド。手すりを一瞬で上げ下げできたり、フラットのまま斜めに起こせたりと、さまざまな機能がついています。
入居者の健康的な生活を“睡眠”という観点からもサポートするため、日常の生活リズムを重視したケアを行うとともに、睡眠計を用いた眠りの“見える化”と医学的・科学的根拠に基づく「スリープマネジメント」を導入しています。この寝心地と安全性にこだわったフェルカー社製の高機能ベッドもその一環というわけです。

>>詳細はこちらをクリックしてご覧ください。(お探し介護に移動します)

関連記事