1. HOME
  2. お知らせ
  3. 第7期 CSR活動報告について(5周年及び1万冊の御礼)

NEWS

お知らせ

CSR活動

第7期 CSR活動報告について(5周年及び1万冊の御礼)

2016年(第3期)にCSR活動として「絵本寄付書店」の運営を開始し、2021年(第7期)で約5年が経過しました。

当社の企業理念に「貧困、いじめ、虐待などを受けている子どもたちを支援する。」を掲げ、
創業(2014年)時より、「事業で出た収益を未来の子供たちに還元しよう」と従業員と共有していました。

開始当時は、実際のオペレーションはどうするか、保管場所、送料、通常業務への負担、
絵本の寄付をいただけるのか、絵本が必要な人にどうアウトリーチするのか等、多くの不安や課題がありました。

この5年を正直に振り返りますと、作業負担増加による通常業務への影響、毎月の送料、
保管場所、稀にある注文者のモラル等の課題から縮小や廃止を考えたこともありました。

しかし「届いたよメール(絵本を注文した方からのメッセージ)」や寄付いただいた絵本に同封されている手紙で、私たちは励まされ、5年を迎えることができました。同時に私たちは、多くの感動や喜びに癒され、また頑張ろうと思う元気も頂戴しました。

また、絵本のデジタル化が進む中においても、紙の絵本が子供たちにとって実感しやすい、
「自分の絵本」として手にする意味や効果、絵本の素晴らしさも体感することができました。

5周年(7期末)において、寄付いただいた冊数は14,088冊、寄付させていただいた冊数10,245冊と共に1万冊を超えることができました。

コロナ渦で図書館等が休館になり、「絵本寄付書店」の意義も再確認することができました。

初任給で新品の絵本を購入して寄付してくれた方々、自分で書いた絵本を寄付していただいた絵本作家の方々、思い出が詰まった絵本を譲ってくれた子供たちや親御さん、勇気を出して注文してくださったママ、パパ、保育園や幼稚園の先生、読み聞かせのボランティアの方々、絵本寄付書店の立ち上げにアドバイスしてくださった方々。
そして、ケアミックスの皆さん。

本当にありがとうございました。

今後も試行錯誤しながらではありますが、継続的な運営を目指してまいります。

ケアミックス株式会社 代表取締役 柴田彰